残高安心見える安心見えるVisaデビット残高安心見える安心見えるVisaデビット

Visaデビットとは?

1
使う、すぐ、残高見える

Visaデビットは、使ったら即時に預金口座から引き落とし。
だからすぐ、使ったお金と残高が見えて安心。

VisaデビットCM 「残高見える」篇 30秒
  • 1
    使う
    使う

    Visaデビットは、Visaマークのあるお店で、クレジットカードと同じようにご利用いただけます。
    ご利用の際は、「Visaで」とご提示ください。

  • 2
    すぐに
    すぐ

    Visaデビットは、お買い物時に銀行の預金口座からすぐに支払い代金が引き落とされます。
    その場で口座残高に反映されます。

  • 3
    残高見える
    残高見える

    支払った後の口座残高やVisaデビットの利用履歴は、ネットでいつでも簡単にチェックできます。
    だから利用可能なお金がいつでも見えます。

2
いつでもどこでも使える

Visaデビットは、Visaマークのあるお店で、24時間365日、使えます。
普段のお買い物も、ネットも、海外旅行も、これ一枚。

  • Visaマークのお店ならどこでも使える。Visaマークのお店ならどこでも使える。
    Visaデビットは、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、レストランなど、Visaマークのお店で使えます。
    普段のお買い物にとっても便利!
  • 24時間使える、残高見える。24時間使える、残高見える。
    24時間365日、Visaマークのお店で使えます。
    口座残高や利用履歴もネットでいつでも簡単にチェックできるから安心。
  • ネットショッピングでも使える。ネットショッピングでも使える。
    ネットショッピングの利用も即時に引き落とし。
    ネットでのお買い物も安心してお楽しみいただけます。
  • 海外でも使える、残高見える。海外でも使える、残高見える。
    海外で利用しても即時に日本の預金口座から引き落とし。
    だから海外でも利用可能なお金が見えます。
3
現金よりも、便利、安心
  • ATMを探さなくてすむ
    ATMを探さなくてすむ

    Visaデビットは、使ったら即時に預金口座から引き落とし。
    現金のように使えるので、現金を引き出すためにATMを探す手間が省けたり、ATMに並ぶ時間を節約できます。

  • 使いすぎの心配なし
    使いすぎの心配なし

    利用限度額は預金口座残高の範囲内。だから使いすぎる心配がありません。
    発行金融機関によっては、自分で利用限度額を設定できるサービスもあります。だから初めてカードを持つ人にも安心。

  • 不正利用に対する保護
    不正利用に対する保護

    万が一カードを紛失、盗難または不正利用されても、発行金融機関が課す条件(※)を満たせば、不正利用された分についてはカード所有者は責任を負いません(注)。
    不正利用の疑いが生じた場合は、速やかに発行金融機関までご連絡ください。

    • ※ 詳しい条件および制限等については、発行金融機関にご確認ください。
    • (注)ATM現金取引、Visaコーポレートカード、Visaパーチェシングカードまたは同アカウント取引、Visaの処理によらない取引は保護の対象となりません。

ご利用者の声

使い方によって、メリットはたくさん。
ライフスタイルに合わせて、ご利用いただけます。

「ふだんのお買い物も、ランチも。いつも一緒です。」
「ふだんのお買い物も、ランチも。
いつも一緒です。」

Visaデビットって聞いたことはあったけど、具体的にどうクレジットカードと違うのかよくわかりませんでした。現金のように使えて明細も残せる、と友人が言っていて便利だなと思い、持ち始めました。
日々の買い物や食事の際に、銀行の明細に残すためVisaデビットを使っています。銀行口座から即時に引き落とされるので、請求にタイムラグがなく、その月に「何にいくら使ったか」が管理しやすいですね。
大金を持ち歩かなくて良いので、気持ちに余裕ができます。しかも現金のように使えるから、いつもVisaデビットと一緒です。

「ふだんのお買い物も、ランチも。いつも一緒です。」
「計画的にお金の管理ができて役立っています。」

CMでVisaデビットを知って、使い始めました。
仕事中のランチや休日の買い物などでは、だいたいVisaデビットを使用しています。ランチに行く時間帯は12時~13時と決まっているため、お店のレジに行列ができている事が多いんです。以前は後ろの人を気にしながら「早くしないと・・」と小銭を数えていましたが、今ではそんなストレスもありません。しかも口座直結で、利用履歴が残り、スマホで簡単にチェックできるので明細を見直す機会が増えました。
Visaデビットは無駄な出費を確認してより計画的にお金の管理ができる点が良いですね。

「ふだんのお買い物も、ランチも。いつも一緒です。」
「ATMに行くことが減り、
 気持ちにゆとりが生まれました。」

オフィスのあるビルには各種銀行のATMがあるのですが、お客さまとのアポイントの前や仕事の合間、お昼どきに行こうとすると、たいてい人が並んでいて、いつもそこに並ぶ時間をもったいなく感じていました。特に仕事が忙しいときに「そういえばお金を下ろしておかなきゃ・・」と考えるのは多少なりともストレスになります。
Visaデビットを利用し始めてからは、現金を引き出すためにATMに行って並ぶ手間が省けるようになったので、時間と気持ちにゆとりが生まれました。そのぶん、仕事に専念したり、お昼休憩をいっぱいに使ってランチしたり。
少額ですがATMの時間外手数料を節約できる点も嬉しいですね。働く女性にもピッタリのカードだと思います。

「ふだんのお買い物も、ランチも。いつも一緒です。」
「家計簿代わりになって助かっています。」

お買い物のときなど、以前まではほとんど現金で支払っていました。思っている以上にお金を使っていたようで、通帳をチェックした時にショックを受けることもしばしば。そこで夫と共有の銀行口座を開いてVisaデビットを使い始めました。
今はふだんのお買い物はもちろん、2人で外食する時や交通費などにもVisaデビットを利用しています。
現金だと誰がいくら使ったかなどが分かりませんでしたが、Visaデビットの家族カード(※)を一人一枚持っているので管理がとっても簡単。実際に家計簿をつけなくても、その月の生活費がいくら残っているかなどが一目瞭然。スマホで簡単に確認できるので、ズボラな私はとても助かっています。

  • ※家族カードはスルガ銀行発行のVisaデビットのみ提供されています。(2016年1月現在)
「おサイフがスッキリ。無駄使いも減りました。」
「おサイフがスッキリ。無駄使いも減りました。」

以前はおサイフの中がレシートと小銭でゴチャゴチャしていて、もっとスッキリさせたいなと悩んでいました。
今、2枚のデビットカードを使っています。一つはお稽古事の引き落とし用に、もう一つはコンビニなどで日々のこまごましたものを買う用として。
おサイフの中に余計な小銭が入らなくなったので、おサイフがスッキリしました。また、銀行口座にいくら残っているのかが分かりやすいので、一週間ごとに利用金額の目安を決めている私にとっては、いくらまで使えるかという判断がつきやすくなり無駄遣いが減りました。
「頑張った週」「ちょっと使いすぎちゃった週」と週ごとに自分のお金の使い方がわかるようになりました。

Visaデビットのお申込み

お申込みはこちらの銀行へ(2017年10月現在)

よくあるご質問

基本情報
Q Visa デビットとは?
A Visa デビットは、後払いのVisaクレジットとは異なり、お支払い金額がその場で銀行の預金口座から引き落とされるカードです。24時間365日、国内外のVisaマークのある店舗(Visa加盟店)やネットショッピングで使えます。そのほか、以下のようなメリットがあります。

・使ったその場で口座から引き落とされるので、現金感覚でご利用いただけます

・現金感覚で利用できるので、ATMから現金を引き出す手間がかかりません

・利用金額に応じたキャッシュバック/ポイント付与や優待特典があり、現金よりもお得です

・お支払いの度に利用通知メールが届くうえ、万が一カードを紛失、盗難または不正利用されても、発行金融機関が定める条件(注1)を満たせば、不正利用請求分についてはカード所有者は支払い責任を負わないため(注2)、安心してお使いいただけます。

(注1)詳しい条件および制限等につきましては、カード発行金融機関にご確認ください。
(注2)ATM現金引出取引、Visaコーポレートカード、Visaパーチェシングカードによる商業取引は保護の対象となりません。

ご利用
Q どこで使えますか?
A Visaクレジット同様、Visaマークのあるお店(Visa加盟店)なら、国内・外のお店や、ネットショッピングで使えます。日本を含む全世界200以上の国と地域に、Visa加盟店が存在します。
スーパーマーケット、ドラッグストア、レストラン、コンビニエンスストアなど、普段のお支払いにご利用いただけます。

※一部ご利用いただけない加盟店もあります。

Q どのように使えばよいですか?
A ▼国内・海外でのお買い物
お店の人にカードを手渡し、お支払い回数を聞かれた場合は「1回で」と伝えて、サインまたは暗証番号の入力を行ってください。

※Visaデビットでは、分割払いはできません。

▼ネットショッピング
Visaクレジットや(Visaプリペイド)同様、Visa デビットのカード券面に記載されているカード番号を入力してください。

▼海外ATMのご利用
「Visa」あるいは「PLUS」マークのついた海外のATMで、暗証番号入力を行ってください。日本の預金口座から、現地通貨を引出せます。

海外でのATMの利用方法は、こちらをご覧下さい。
Q 海外利用時の円貨換算は?
A 海外でのご利用については、Visaが定める為替レートに、発行金融機関が定める海外事務手数料を上乗せしたレートで円貨換算します。

※海外事務手数料は、発行金融機関によって異なります。

Q 海外ATMでの現地通貨引き出しに必要な手数料は?
A 海外ATMでお引き出しの際に、手数料がかかる場合があります。

※海外ATM出金手数料の有無、料金は発行金融機関によって異なります。また ATMによっては、現地のATM設置会社がATM利用料を請求する場合があります。

Q 公共料金や携帯電話料金など毎月の支払いに使えますか?
A 電気・水道・ガスなどの公共料金や、携帯電話料金などのお支払いにも使えます。詳しくは、お支払い先、または発行金融機関へお問い合わせください。

※一部ご利用いただけない場合もあります。

Q ガソリンスタンドで使えますか?
A ガソリンスタンドでのご利用可否は、発行金融機関によって異なります。詳しくは、発行金融機関へお問い合わせください。
Q 利用履歴はどのように確認できますか?
A Visaデビットの利用履歴は、発行金融機関が提供するWebサービスにてご確認いただけます。
Q 口座残高はどのように確認できますか?
A Visaデビットの引落口座の残高は、発行金融機関が提供するオンライン・バンキングサービスやATMにてご確認いただけます。
特典
Q ポイントはたまりますか?
A ポイントプログラムは各発行金融機関により異なります。
Q キャッシュバックはありますか?
A キャッシュバックプログラムの有無や、キャッシュバック率は各発行金融機関により異なります。
Q その他の特典はありますか?
A Visa主催のキャンペーンへの参加や、優待特典のご利用が可能です。詳しくは、こちらをご覧ください。
お申込み・年会費
Q どこで申込めますか?
A Visa デビットを発行している銀行のホームページ、または店頭窓口よりお申込みいただけます。Visaデビットの発行金融機関は、こちらよりご確認いただけます。
Q 誰でも申込めますか?
A Visaデビットの発行金融機関が定めた条件(年齢制限等)を満たす方であれば、原則どなたでもお申込みいただけます。取得に際して設けられた条件(年齢制限等)は、発行金融機関によって異なります。
Q 法人での申込みはできますか?
A 法人でのお申込みも可能です。詳しくは、こちらから法人向けVisaデビットの発行金融機関をご確認ください。
Q 年会費はかかりますか?
A 年会費の有無および費用は、発行金融機関により異なります。
Q カード発行にかかる時間はどれくらいですか?
A Visa デビット発行までにかかる日数は、発行金融機関により異なります。
Q クレジットカード同様の審査がありますか?
A 原則、Visa デビットのお申込みに際して審査はありません。Visaデビットの発行金融機関に預金口座をお持ちでない場合は、銀行における口座開設時の審査がございます。
Q キャッシュカードとの一体型はありますか?
A Visaデビットと、銀行のキャッシュカードの一体型カードも発行されています。
Q クレジットカードとの一体型はありますか?
A 即時で代金を引き落とすVisaデビットと、後払いのVisaクレジットは機能が異なるため、クレジットカードとの一体型カードは発行されておりません。
Q ゴールドカードはありますか?
A Visa デビットのゴールドカードを発行している金融機関もあります。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q 家族カードはありますか?
A Visaデビットの家族カードを発行している銀行もあります。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q 提携カードはありますか?
A 航空会社などと提携したVisaデビットを発行している銀行もあります。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q 私におすすめのVisa デビットはどれですか?
A Visa デビットは、各発行金融機関によって商品の特長が異なります。ご自身のニーズにあった機能や、生活スタイルに合った一枚をお選びください。詳しくは、こちらをご覧ください。
セキュリティ
Q カードが不正利用された場合の補償はありますか?
A 万一、Visaデビットカードを第三者に不正使用されても、発行機関が課す一定条件を満たせば、被害金額は補償されます(※)。

※補償の内容は、発行金融機関の定める条件によって異なります

Q ショッピング保険はありますか?
A Visaデビットでお支払いいただいた購入商品の破損・盗難などによる損害を補償するショッピング保険が付いているカードもあります。ショッピングの提供有無は、発行金融機関によって異なります。詳しくは、こちらをご覧ください。
Q 利用通知メールとは何ですか?
A Visa デビットをご利用いただくと、即時に登録したメールアドレスに利用通知メールが届くため、不正利用にもすぐに気づくことができます。

※メールの受け取り有無は、ご自身で設定いただけます。

Q ネットショッピング時のセキュリティ対策はありますか?
A より安全にネットショッピングをご利用いただけるよう「VISA認証サービス」をご用意しています。あらかじめご自身の認証方法を設定することで、カード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を防止できます。詳しくはこちらをご確認ください。

※「VISA認証サービス」の提供有無は、発行金融機関によって異なります。

その他
Q J-Debitとの違いは何ですか?
A 日本国内の対面販売のみでご利用いただけるJ-Debitと異なり、Visa デビットは国内外・インターネットのVisa加盟店で24時間365日ご利用いただけるほか、海外ATMで現地通貨の引き出しも可能です。またVisaデビットには、キャッシュバックやポイント付与や、不正利用時の補償などのサービスなどが提供されています。
Q Visaデビットで支払う場合の留意点はありますか?
A Visaデビットをご利用いただく場合の留意点は、こちらをご覧ください。
Q デポジットに使えますか?
A 海外のホテルやレンタカーをご利用する場合、宿泊費や利用料とは別に「デポジット(前受金)」のお支払いを求められる場合があります。Visa デビットを「デポジット」にお使いいただくと、宿泊費や利用料と「デポジット」の合算金額がその場で引き落とされます。ルームサービスのご利用や器物破損、レンタカーの延長利用がない場合は、宿泊費・利用料との差額が返金されます。「デポジット」は、チェックアウト後、数日から2週間程度で返金されます。詳しくは、各発行金融機関へお問い合わせください。
Q Visa デビットでETCカードを作れますか?
A 現時点では、ETCカードの申込みが可能なVisa デビットカードはありません。
お申込みカンタン今すぐチェックお申込みカンタン今すぐチェック
×
×
×
×
×
×